iMacrosでよく使うコマンド

iMacrosでよく使うコマンド(使用頻度が高い順)

iMacrosでよく使うコマンドについてまとめました。

バージョンを指定する「VERSION」

iMacrosのマクロファイルの先頭にRecordしたVersionを記述しましょう。

指定のサイトへGO! 「URL GOTO=」

現在開いているタブで、指定のURLのページへ遷移します。

使用例

クリックは「TAG」で行うと楽

TAGはHTML要素を選び出してくれるコマンドです。選んだ要素にリンクが貼ってある場合、リンク先へページ遷移もできます。またボタンを押したり、文字を入力したりするのもTAGです。

  • POS=nは「何番目の」を意味します。もし同じクリックしたい画像が複数個並んでいた場合、POS=3にしてあげると、上から3番目の画像をクリックします。
  • TYPEはどのタイプのHTML要素かを意味します。IMG(画像)、A(リンクテキスト)、INPUT(入力するもの)・・・などなどたくさんの種類があります。どのTYPEかを調べるには一度Recordしてみるのが良いです。
  • ATTRはさらに詳しいHTML要素を意味します。具体的にはhttp://○○.htmlとかです。
  • CONTENTは入力する内容を意味します。入力がない場合は必要ありません。
  • TAGは自分でTYPEやATTERを入力するのは困難なのでRecordしてみてから、編集するのが得策です。

ホームページを保存する 「SAVE」

SAVEはページを保存するコマンドです。

①TYPE=で保存の種類を決めます。

  • CPL:完全にWebページを保存する。
  • MHT:Internet explorだけ使用可能
  • HTM:画像なしのHTMLだけ保存する。
  • TXT:テキストだけ保存する。HTMLタグを除外する。
  • EXTRACT:!EXTRACTで指定された値を抽出し、CSVファイルとして保存する。!EXTRACT参照
  • BMP:Internet explorだけ使用可能
  • PNG:スクリーンショットとして保存する。
  • JPG:スクリーンショットとして保存する。

②FOLDER=は保存するフォルダを指定します。「*」にしておくと、マイドキュメントのiMacrosのフォルダ内のDownloadのフォルダに保存してくれます。

③FILE=はファイル名を指定できます。「*」にしておくと、そのままの名前で保存できます。

画像を保存する 「SAVEITME」

SAVEITEMは画像だけを保存するコマンドです。TAGコマンドの中に記述します。

変数に値を入力する 「SET」

変数に値を入力します。

varには変数が入ります。具体的には!VAR1などです。VARを使わなくても、普通に文字列でも変数扱いされるので便利です。例 SET example "hello"
valueには値が入ります。文字の場合は” ”で囲ってあげましょう。

エラー回避 SET !ERRORIGNORE YES

iMacrosはエラーが起こると止まってしまいますが、これを設定するとエラーを無視して動作させることができます。VERSIONの後に記述しましょう。

タブを閉じたり開いたり 「TAB」

タブ全般に関わる指示はTABで行うことができます。

  • T=nは左から何番目のタブかということですね。nには数字が入ります。
  • OPENは新しいタブが開きます。
  • CLOSEは現在のタブが閉じます。
  • CLOSEALLOTHERSは現在のタブ以外全部閉じます。

使用例

1つ後ろのページに戻る BACK

ブラウザのBACKボタンと同じ動作をします。

キャッシュ&クッキーを消す CLEAR

ブラウザに保持したクッキーやセッションを削除したい場合、CLEARしましょう。

画像を表示させない FILTER

Firefoxなどには設定で、「画像を表示させない」ことが可能です。iMacrosでも同じ動作をさせることができます。ブラウザへの負荷を減らしたい時にこの設定を行います。

iMacrosでブラウザ操作を自動化する方法まとめ

iMacros関連のまとめ記事です。

iMacros
iMacrosでブラウザ操作を自動化する方法まとめ
2018-04-13 03:33
iMacrosとは? ブラウザ操作を自動化できるブラウザの拡張機能です。繰り返し行う操作を記録して再生するだけでなく、自分で様々なコマンドを用いながらマクロを編集でき、プログラミン...
関連キーワード
  • Ajaxでデータベースと連携したい
    【iMacros】Ajaxでデータベースと連携したい #007
  • サーバー上でiMacrosを動かしたい
    サーバー上でiMacrosを動かしたい #006
  • iMacrosマクロを実行
    iMacrosマクロを実行してみる #002
  • javascriptファイル内でjqueryを実行する方法
    【iMacros】javascriptファイル内でjqueryを実行する方法 #005
  • JavascriptでiMacrosマクロを実行
    JavascriptでiMacrosマクロを実行する #004
  • iMacrosでよく使うコマンド
    iMacrosで覚えるべきコマンドまとめ #003
Webクローラー、スクレイピングに関してお困りではありませんか?

DIGは他者に断られるような高度なサイト構造&セキュリティ(SPA、IP分散、画像や文字認証の突破)に対しての対策を最も得意としています。

「このサイトはクローリング、自動操作が可能か」等のご相談から技術的なご質問までクローリング、自動化に関してはどんな内容でも構いません。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ
2018-02-17 18:43
下記フォームにご入力の上、送信ボタンを押してください ※【送信】をクリックすることで、弊社のプライバシーポリシーに同意、読んだものとします。...

 






おすすめの記事
DIGについて
まずはじめに はじめまして。DIGと申します。 上場IT企業の部長職を経てフリーランスになりました。Webクローラーの開発・運用を行なってい...
DIGについて
下記フォームにご入力の上、送信ボタンを押してください ※【送信】をクリックすることで、弊社のプライバシーポリシーに同意、読んだものとします。...