google検索

Google検索を連続して行うとアクセス制御がかかります。アクセス制御にもレベルがあり、始めの段階では同一ブラウザからの過度な連続アクセスかどうかを見られ、次にIPアドレスレベルの強い制御がかかります。

 

同一ブラウザでの制御の場合、ブラウザを閉じ、再度起動させれば再び連続して検索が出来るようになりますがそれも一時的な対策でしかありません。数回繰り返しているとIPアドレスレベルでの制御に切り替わります。※一度ブラックリスト入りしたIPアドレスでは5、60回程度しかアクセスできないようになります。

 

工数がかかりやや面倒くさいやり方になりますがアクセス元のIPアドレスを確実に切り替える方法を覚えましょう。

 

関連キーワード
コラムの関連記事
  • google検索
    Google検索を連続で無限に行うための方法
  • プロキシサーバー
    seleniumでパスワード認証不要の安定かつ高速のプロキシサーバーを使う。
Webクローラー、スクレイピングに関してお困りではありませんか?

DIGは他者に断られるような高度なサイト構造&セキュリティ(SPA、IP分散、画像や文字認証の突破)に対しての対策を最も得意としています。

「このサイトはクローリング、自動操作が可能か」等のご相談から技術的なご質問までクローリング、自動化に関してはどんな内容でも構いません。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ
2018-02-17 18:43
下記フォームにご入力の上、送信ボタンを押してください ※【送信】をクリックすることで、弊社のプライバシーポリシーに同意、読んだものとします。...

 






おすすめの記事
DIGについて
前文 DIGでは、利用者の皆様がより便利に サービスをご利用できますよう、個人情報のご提供をいただくことがございます。 DIGは、個人情報の...
DIGについて
まずはじめに はじめまして。DIGと申します。 上場IT企業の部長職を経てフリーランスになりました。Webクローラーの開発・運用を行なってい...
サーバー上でiMacrosを動かしたい
ブラウザを自動操作したい
まずはじめに #001〜#006ではiMacrosの基本的な使い方やちょっとした応用技について説明しました。ある程度、iMacrosに慣れて...